ユーキャン 宅建

自己紹介 宅建ユーキャン






ユーキャン宅建 アカウントより
@UCANtakken
ユーキャンの宅建士講座が、宅建試験のお役立ち情報をお知らせします。ツイートの内容は、宅建試験合格に必須の知識や学習方法が中心となります。 なお、当アカウントではご質問等への回答は行いませんので、その旨ご了承ください。

ユーキャン 宅建

ユーキャン宅建講座:受講者の声

ユーキャン宅建講座は多くの方が毎年受講されています。
平成18年には、1816名の合格者がこの講座から出たそうですから、結構内容のある講座だというのはわかりますよね。

受講者の方々の感想を聞いてみると、見やすく飽きにくいテキストや教材がよかったと言う声が多数を占めています。
これはユーキャンの講座全体に言えることですが、テキストや教材の中身や構成が受講者の視点に立って作られているので、無理なく着実に学んでいけるカリキュラムが良い評判となっているのだと思います。

また、受講者の中には不動産などの関連業界未経験の方が多く、就職や転職に役立てたいというのがユーキャン宅建講座の受講のきっかけになっています。
全くの初心者が6ヶ月で合格ラインまでたどり着けるというこの講座は、やはり内容が素晴らしいと思いますね。

再就職に悩まれている40代50代の方もいらっしゃいますが、宅建の資格を取得したことで、新しい仕事に就けたという例もたくさんありました。

比較的取得しやすい国家資格なので、ぜひユーキャンの宅建講座で宅地建物取引主任者を目指してください。

ユーキャン 宅建

ユーキャン宅建講座のサポート態勢

ユーキャン宅建講座は合格率も高く、内容も充実しているのでおすすめですが、テキストや教材が優れているのと同時にサポート態勢が充実している点も良いですね。

受講期間中はユーキャンの宅建講座会報「T−PLAZA」が定期的に送られてきます。この会報には、法改正のポイントや紙上講義、試験日程などの大切な情報が書いてあります。

もちろん、個人個人の学習の進み具合に合わせて個別の指導態勢をとっていますので、困った時はサポートへ連絡を入れるとすぐに対応してくれます。郵送でも電話でもFAXでもメールでもOKです。

また、他の講座にはあまりありませんが、国家試験直前にユーキャンの宅建講座講師が直接教えてくれるスクーリングも実施されます。希望者のみの有料スクールですが、9月に行われるこの講義は人気があります。

自宅や会場で受けることができる模擬試験もあり、自分の現在の実力がわかるので、一層学習に励むことができるでしょう。

ユーキャン 宅建

ユーキャンの宅建講座:テキストについて

ユーキャン宅建講座には、たくさんの教材やテキストがついていてお得です。

宅建の資格を取るためには、いろいろと覚えなければいけないことがたくさんありますが、ユーキャンの宅建講座では試験に良く出る部分だけを集中的に学べるようなカリキュラムとなっています。

それによって、6ヶ月間で集中的に宅建資格のための学習が可能になっています。

また、ユーキャンの宅建講座の問題集は、過去の問題や最新の出題傾向を分析して作られているので、実際の資格試験では80%〜90%の内容がカバーできています。ちなみに平成18年の問題には50問中42問がユーキャンの問題集でカバーでき、なんと1816人の受講生が宅建に合格したとのこと。これはすごいですよね。

テキストにはイラストや写真なども多用してわかりやすく作られていますし、DVDもついているので視覚的に覚えることが可能です。

ユーキャンの宅建講座なら、時間のないビジネスマンでもチャンスがありますね。

ユーキャン 宅建

ユーキャンの宅建講座:資格試験について

ユーキャン宅建講座では、宅地建物取引主任者の国家資格取得を目指します。

宅地建物取引主任者の国家試験は、全問がマークシート形式なので、しっかりと学べば比較的取り組みやすい試験です。

国家資格の中でも宅建はそれほど難易度が高くない資格のひとつと言われているので、ユーキャンの宅建講座にも業界未経験者が多数いらっしゃいます。

正答率としては約70%あればほぼ合格ラインと言われているので頑張れそうですよね。

受験資格には年齢や学歴の制約がなく、基本的にどなたでも受験できます。試験は年一回、10月の第三日曜日と決まっているのでスケジュールも立てやすいでしょう。

宅建の国家試験はインターネットでも郵送でも申し込みができます。
試験を受ける場所は在住している都道府県となっています。

試験問題はマークシートで50問で四択です。適当に書いても当たる確立25%ってことですね。でもちゃんと書きましょう。

ここ数年の合格率は17%程度、人数にして毎年3万人以上が宅建に合格しています。

ユーキャンの宅建講座を受講してぜひ宅地建物取引主任者になりましょう。

1 2 >>



Powered by Seesaa