ユーキャン 通信講座

通信講座のユーキャンが流行語大賞やってます

皆さんは毎年流行語大賞というイベントをご存知だと思いますが、実はこのイベントは通信講座で有名なユーキャンがスポンサーになっています。主催しているのは「現代用語の基礎知識」を出版している自由国民社ですが、通信講座のユーキャンは「現代用語の基礎知識」とのパートナーシップを結んでおり、流行語大賞のイベントを見ると必ず冠にユーキャンとついています。

この流行語大賞は、過去の受賞歴を見ても大変面白く、その年の世相を鋭く反映しています。

第一回は1984年ですが、その年のトップは「オシンドローム」でした。NHKの朝の連続ドラマ「おしん」が社会現象になったことを造語にしたのがヒットしたそうです。

1984年に選ばれた「セクシャル・ハラスメント」は、そんな前から問題になっていたんだと思いますが、当時は欧米に比べてまだまだ遅れていたそうです。もう20年以上前ですが、いまだに減りませんね。

最近では2005年の「想定外(内)」「小泉劇場」、2006年の「イナバウアー」「品格」「ミクシー」、2007年の「宮崎をどげんかせんといかん」「ハニカミ王子」など、なるほどと思う流行語が並んでいます。

通信講座のユーキャンも面白いことやってますね。

ユーキャン 介護福祉士

ユーキャン:介護福祉士国家試験の受験資格

ユーキャン介護福祉士講座にも詳しく書いてありますが、介護福祉士の国家試験には受験資格があります。

介護福祉士の国家試験を受けることができる方は、男女の性別や年齢・学歴という制限は一切ありません。

一番引っかかる部分は、介護の現場での実務経験という点です。
介護福祉士の国家試験受験資格には「養成施設に2年通うか、3年以上の実務経験」が必要とされています。
実務経験がなく、学校を卒業することで受験資格を得ることができる条件は細かく分かれているので、(財)社会福祉振興・試験センターのサイトで確認してください。

受験資格では、介護の仕事に3年以上従事というのがしばしば問題になります。
単に介護の現場で3年働いたというだけではダメで、介護施設に満3年(1095日)以上勤務し、その上で介護等の業務に540日以上就かれた方が試験を受けることができます。

ユーキャンの介護福祉講座説明にも、このあたりは詳しく書いてありますが、例えば看護師なら大丈夫そうなのにダメとか、いろいろと細かな規定がありますので、ご自分に資格があるかどうかは直接(財)社会福祉振興・試験センターに問い合わせしてください。

ユーキャン 医療事務

ユーキャンの医療事務講座:教材内容

ユーキャン医療事務講座には以下の教材が付いてきます。

【教材】
◆テキスト5冊
◆トレーニングブック
◆解答解説集
◆添削課題集
◆診療点数早見表
◆薬価早見表
◆医療用語・資料集
◆医科試験問題
◆医科点数便覧
◆レセプト用紙集(医科入院外)
◆レセプト用紙集(医科入院)
◆会計欄用紙集
◆ガイドブック
◆合格ナビ
◆よくわかる接遇とマナー
◆合格BOOK
◆添削関係書類、その他

標準の受講期間は6ヶ月となっています。
添削は、修了認定試験を含めて計6回してくれます。

ユーキャンの医療事務講座を受講されて資格を取られた方たちのインタビューを読むと、やはりポイントはわかりやすいテキスト・教材にあるようです。
実際に覚えなければいけないことのボリュームは結構あるのですが、ユーキャンの医療事務講座用テキストは、要点をわかりやすくまとめているので、覚えにくいということはほとんどありません。
週末しか時間がないとか、子育てをしていてなかなか勉強できない方ががんばっているのを見ると励まされますよね。

ユーキャン 宅建

ユーキャンの宅建講座:テキストについて

ユーキャン宅建講座には、たくさんの教材やテキストがついていてお得です。

宅建の資格を取るためには、いろいろと覚えなければいけないことがたくさんありますが、ユーキャンの宅建講座では試験に良く出る部分だけを集中的に学べるようなカリキュラムとなっています。

それによって、6ヶ月間で集中的に宅建資格のための学習が可能になっています。

また、ユーキャンの宅建講座の問題集は、過去の問題や最新の出題傾向を分析して作られているので、実際の資格試験では80%〜90%の内容がカバーできています。ちなみに平成18年の問題には50問中42問がユーキャンの問題集でカバーでき、なんと1816人の受講生が宅建に合格したとのこと。これはすごいですよね。

テキストにはイラストや写真なども多用してわかりやすく作られていますし、DVDもついているので視覚的に覚えることが可能です。

ユーキャンの宅建講座なら、時間のないビジネスマンでもチャンスがありますね。

ユーキャン 通信講座

ユーキャン通信講座で自分に合った講座を選ぶ

ユーキャンには100以上の通信講座があるので、選ぼうと思っても簡単には選べなかったりします。

例えば英語を学ぼうと探すと、それだけでもTOEIC講座からリスニング、英会話までいくつも通信講座があります。

ユーキャンのサイトには、このように通信講座選びで迷っている人のために、「ピッタリ講座診断」というコーナーがあります。

「職場でステップアップしたい」とか「就職・転職を有利にしたい」という人には資格取得講座をおすすめしたり、「パソコンに強くなりたい」「きれいな字を書きたい」「英語ができるようになりたい」といった方には実用講座がピックアップされます。

のんびり趣味を楽しみたいという人には、ペン字や手芸、アート系などが一押しになっています。

まずはユーキャンのサイトでピッタリ講座診断をしてみて、出てきたおすすめ通信講座の資料を請求してみてください。
きっとピッタリの講座が見つかるはずですよ。

<<前の5件  .. 3 4 5 6 7..  次の5件>>



Powered by Seesaa